女性の悩みの種!なんとかしたいほうれい線

ほうれい線は何故できるのか?

女性にとって、ほうれい線は年齢より老けて見られたり、ファンデーションが崩れやすかったりと、厄介なものですよね。赤ちゃんにもあるほうれい線ですが、極力薄くしたいのも女心です。ほうれい線ができる原因としては、加齢に伴うもの以外には、ストレスや睡眠不足、過剰な紫外線などがあげられますが、むくみや体の冷えが原因になることもあります。つまり、日々の食生活や生活習慣の影響によって、ほうれい線ができやすくなってしまうのです。

ほうれい線を改善するには

生活習慣の改善により、できてしまったほうれい線の改善、また、ほうれい線の予防をすることが可能になります。ストレスを解消する、たっぷりと睡眠を取る他、1年中日焼け止めを塗って紫外線をカットし乾燥を防ぎ、お風呂はシャワーだけですませないで、湯船に浸かって体を温めます。体を温めることはむくみの解消にもつながります。そしてしっかりとクリームや美容液で保湿をします。また、暴飲暴食は避け、栄養バランスの良い食事を摂ることを心掛けます。また、マッサージや口、舌の体操なども効果的です。

笑ってほうれい線を予防

その他、パソコンを使う際の姿勢によって、頬がたるんだり、肩が凝ったりすると、血流が悪くなり結果的に体も冷え、ほうれい線を目立たせる原因になることがあります。さらに、横を向いて寝る、などのクセによってほうれい線ができる場合もあります。姿勢やクセを見直してみる、軽い運動やストレッチを取り入れてみるのも、ほうれい線の予防になりますよ。笑うとしわができやすい、とも言われますが、表情が無さ過ぎても表情筋の衰えによってしわが増えることになります。ですのでしっかりとほうれい線の対策、予防を楽しく行い、ステキな笑顔を手に入れましょう!

しわには様々な種類があり加齢による肌の弾力低下や乾燥、紫外線の影響などが原因となり肌に溝ができてしまいます。

お問い合わせ
アンチエイジングの続きはこちら
loading
×